コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天の岩戸/天の磐戸 アマノイワト

デジタル大辞泉の解説

あま‐の‐いわと〔‐いはと〕【天の岩戸/天の×磐戸】

天の岩屋の堅固な戸。高天原の入り口にあったという。天の岩屋戸
「―を引き開け天(あめ)の八重雲を排分(おしわ)け」〈神代紀・下〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

天の岩戸/天の磐戸の関連キーワードタヂカラオノカミ(手力男神)三重県志摩市磯部町恵利原沖縄県島尻郡伊平屋村岩戸・磐戸・石門ストリップショー伊平屋(村)常世の長鳴鳥八尺瓊の勾玉恵利原の水穴天棚機姫神取り籠もる天目一箇神女は門開き横地 康国天石門別神天羽槌雄神天児屋命天津真浦天照大神天鈿女命

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android