天守米(読み)テンシュマイ

デジタル大辞泉の解説

てんしゅ‐まい【天守米】

天守に貯蔵しておく良質の米。城米。
上質の米。
「米は…明石の―などよろし」〈浮・立身大福帳〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんしゅまい【天守米】

城の天守に備えておく上質の米。城米。
上等な米。 「朝夕も余所は皆赤米なれども、此方こちは播州の-/浮世草子・一代女 4

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android