コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天籟 テンライ

デジタル大辞泉の解説

てん‐らい【天×籟】

天然に発する響き。風が物に当たって鳴る音など。
詩文の調子が自然で、すぐれていること。絶妙の詩文。「天籟の文章」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんらい【天籟】

〔荘子 斉物論
自然の音。風の音など。
詩歌などの絶妙なこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

天籟の関連キーワード戸畑祇園大山笠吉備中央(町)野津左馬之助伊藤 観魚寺崎 広業吉備中央町鳥谷 幡山楠本正継久坂玄機重森三玲石山太柏寺崎広業穴井 太棚橋衡平石田真穴井太項元汴斉物論白仁甫荘子

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android