コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太田耕造 おおたこうぞう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

太田耕造
おおたこうぞう

[生]1889.12.15. 福島
[没]1981.11.26. 東京
弁護士,政治家。東京帝国大学卒業後,弁護士を開業。革新派弁護士として五・一五事件血盟団事件などの弁護活動に従事。 1939年平沼騏一郎内閣の書記官長,鈴木貫太郎内閣文部大臣をつとめた。第2次世界大戦後A級戦犯容疑で逮捕されたが,のち亜細亜大学学長,福島テレビ放送会長に就任した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

太田耕造 おおた-こうぞう

1889-1981 昭和時代の弁護士,政治家。
明治22年12月15日生まれ。平沼騏一郎(きいちろう)の国本(こくほん)社で活動。血盟団事件などの被告弁護にあたる。昭和14年平沼内閣の内閣書記官長,貴族院議員。20年鈴木貫太郎内閣の文相となり学徒動員局をつくった。戦後,亜細亜(アジア)大を設立。福島テレビ会長をつとめた。昭和56年11月26日死去。91歳。福島県出身。東京帝大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

太田耕造の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android