太田資直(読み)おおた すけなお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

太田資直 おおた-すけなお

1658-1705 江戸時代前期の大名。
万治(まんじ)元年生まれ。遠江(とおとうみ)(静岡県)浜松藩主太田資次の子。貞享(じょうきょう)元年駿河(するが)(静岡県)田中藩主太田家初代となる。5万石。奏者番,若年寄をへて,近習をつとめる。久能山東照宮の修復につくした。宝永2年1月2日死去。48歳。通称は左近

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android