コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

型破り カタヤブリ

デジタル大辞泉の解説

かた‐やぶり【型破り】

[名・形動]一般的、常識的な型や方法にはまらないこと。また、そのようなやり方であるさま。「型破りな新人」「型破り祝辞

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かたやぶり【型破り】

( 名 ・形動 )
常識を超えたやり方・考え方をする・こと(さま)。 「 -な言動」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

型破りの関連キーワードモロー(Jeanne Moreau)クレイジー刑事 BACKSTROM革新的研究開発推進プログラムこちら葛飾区亀有公園前派出所ソニー・ビル ウィリアムズ代打教師 秋葉、真剣です!デービッド イグネーシアスアレクサンドル タロー怒りをこめてふり返れ日本のおもな郷土菓子ブカラム・オルティスサラリーマン金太郎ブルース ノーマンいわさき ちひろつる姫じゃ~っ!弱くても勝てますリンドグレーンディッキンソンHERO〈2〉宮島 鎮治

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

型破りの関連情報