コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奥羽地方 おううちほう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

奥羽地方
おううちほう

東北6県 (青森,岩手,秋田,山形,宮城,福島) の総称。江戸時代末までこの地方は出羽陸奥の2つの名で呼ばれていたが,明治以降は,この2つの名を合せて奥羽地方の名が使われるようになった。最近はほとんど東北地方と称され,奥羽本線にその呼称をとどめるにすぎない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

奥羽地方
おううちほう

陸奥(むつ)(奥州(おうしゅう))と出羽(でわ)(羽州(うしゅう))の総称。青森、岩手、宮城、福島の各県と秋田県の一部(以上陸奥)、秋田県の大部分と山形県(以上出羽)からなる。現在、東北地方とよぶことが一般的である。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の奥羽地方の言及

【東北地方】より

…1868年(明治1)に出羽が羽前・羽後両国に,陸奥が陸奥,陸中,陸前,岩代(いわしろ),磐城(いわき)の5国に分けられ,71年に秋田,福島の両県,76年に青森,岩手,宮城,山形の4県の県域が確定した。東北地方の呼称は明治以降に使われだしたが,奥羽地方の名称より一般化したのは,第2次大戦以後のことである。出羽国陸奥国
[自然条件と発展史]
 本州の中では春が遅く,冬が早く来る。…

※「奥羽地方」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

奥羽地方の関連キーワード刈り高・刈高・苅り高・苅高東山道(とうさんどう)ナンブソウ(南部草)トウゲブキ(峠蕗)百万町開墾計画露地(路地)大森喜右衛門辺見十郎太イヌハッカ那須火山帯西郷小兵衛天明の飢饉地方巡察使東廻り航路津軽氏城跡児玉八之進天保の飢饉藤原基衡東遊雑記陸羽西線

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android