奥羽地方(読み)おううちほう

  • おううちほう アウウチハウ
  • おううちほう〔アウウチハウ〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東北6県 (青森岩手秋田山形宮城福島) の総称。江戸時代末までこの地方出羽陸奥の2つの名で呼ばれていたが,明治以降は,この2つの名を合せて奥羽地方の名が使われるようになった。最近はほとんど東北地方と称され,奥羽本線にその呼称をとどめるにすぎない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

陸奥(むつ)(奥州(おうしゅう))と出羽(でわ)(羽州(うしゅう))の総称。青森、岩手、宮城、福島の各県と秋田県の一部(以上陸奥)、秋田県の大部分と山形県(以上出羽)からなる。現在、東北地方とよぶことが一般的である。

[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の奥羽地方の言及

【東北地方】より

…1868年(明治1)に出羽が羽前・羽後両国に,陸奥が陸奥,陸中,陸前,岩代(いわしろ),磐城(いわき)の5国に分けられ,71年に秋田,福島の両県,76年に青森,岩手,宮城,山形の4県の県域が確定した。東北地方の呼称は明治以降に使われだしたが,奥羽地方の名称より一般化したのは,第2次大戦以後のことである。出羽国陸奥国
[自然条件と発展史]
 本州の中では春が遅く,冬が早く来る。…

※「奥羽地方」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android