コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

好材料 コウザイリョウ

デジタル大辞泉の解説

こう‐ざいりょう〔カウザイレウ〕【好材料】

ちょうど都合のよい材料。「週刊誌の好材料になる」
相場が上がるような要因。強材料(つよざいりょう)。買い材料。⇔悪材料

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

FX用語集の解説

好材料

相場は様々な要因で動きますが、その変動原因や変動要因となるデータや出来事などを材料といいます。そのうち、相場が上がる要因のことを好材料といいます。逆に相場が下がる要因は悪材料といわれます。外国為替相場の場合、各国の経済指標、金利、株価、紛争、要人の発言、国際紛争、自然災害などが材料となりますが、好材料となるか悪材料となるかはその時々の相場環境にも影響されますから、注意が必要です。

出典 (株)外為どっとコムFX用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

こうざいりょう【好材料】

ちょうどよい材料。
取引で、相場を上げる原因となる種々の条件・事情。上げ材料。強材料つよざいりよう。好材。 ⇔ 悪材料

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

好材料の関連キーワード北海道開拓使官有物払下げ事件織り込み済み・織込み済みキイロショウジョウバエジュネーブ軍縮委員会フィブリノペプチド織り込む・織込むヨーク大聖堂市場取引用語ホラヒメグモ原形質流動マシラグモ広瀬 武夫吹き値売り善財童子スジエビクロレラ温泉生物需給相場説話文学週刊誌

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

好材料の関連情報