コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

好酸球性髄膜脳炎(読み)コウサンキュウセイズイマクノウエン

デジタル大辞泉の解説

こうさんきゅうせい‐ずいまくのうえん〔カウサンキウセイズイマクナウエン〕【好酸球性髄膜脳炎】

髄液中に白血球の一種である好酸球が著しく増加して起こる髄膜炎を伴う脳炎線虫症(広東住血線虫症旋毛虫症、アニサキス症)、吸虫症(肺吸虫症・日本住血吸虫症)、条虫症、などの寄生虫疾患が疑われる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android