コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

妊娠と貧血 にんしんとひんけつ

1件 の用語解説(妊娠と貧血の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

にんしんとひんけつ【妊娠と貧血】

 妊娠すると、胎児(たいじ)に鉄分をとられたりして、貧血がおこりやすいものです。
 鉄分の不足により、鉄欠乏性貧血(「鉄欠乏性貧血」)がおこることが多いのですが、巨赤芽球性貧血(きょせきがきゅうせいひんけつ)(「巨赤芽球性貧血」)がおこることもあります。
 貧血がおこると、全身のだるさ、息切れなど貧血の一般症状(貧血とはの「貧血の症状」)が現われてきますが、妊娠につきものとかんちがいしている人もいます。妊娠中の定期健診は、貧血の早期発見にもたいせつなものですから、きちんと受けるようにしましょう。
 貧血が見つかったら、鉄剤とともにビタミン12や葉酸(ようさん)など、赤血球(せっけっきゅう)の産生を助ける薬も飲むようにします。食事で鉄分を補うだけでは改善しないことが多いのです。
 ふだんから鉄分の不足で貧血ぎみの人は、妊娠を知った日から薬剤の服用を始めても早すぎることはありません。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

妊娠と貧血の関連キーワード子宮内胎児発育遅延(不全)胎嚢分娩予定日胎児胎児性アルコール症候群双胎妊娠品胎多胎児ハーゼの法則受胎 (fertilization)

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone