コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

委棄 イキ

デジタル大辞泉の解説

い‐き〔ヰ‐〕【委棄】

[名](スル)
遺棄(いき)1」に同じ。
「田地の開墾が全く―せられて了(しま)ったのも」〈花袋・重右衛門の最後〉
法律で、物または権利を放棄して他人の自由にまかせること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いき【委棄】

( 名 ) スル
ほうっておくこと。 「全く-して顧みざりし故/復活 魯庵
〘法〙 物や土地に関する自分の権利を捨て、他人の自由にまかせること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

委棄の関連キーワード以・伊・位・依・偉・医・唯・囲・圍・夷・委・威・尉・已・帷・彙・怡・意・慰・易・椅・為・爲・畏・異・移・維・緯・縊・胃・萎・蝟・衣・違・遺・醫田地開墾魯庵遺棄

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android