コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

子供十字軍 こどもじゅうじぐんChildren's Crusade; Kinderkreuzzug

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

子供十字軍
こどもじゅうじぐん
Children's Crusade; Kinderkreuzzug

1212年フランス,ドイツの少年少女 (10~16歳) の集団が企てた十字軍。第4次十字軍 (1202~04) 以後,熱狂的な聖地回復十字軍運動の,宗教的情熱の雰囲気のなかで生れ,ローマ教皇インノケンチウス3世さえ奨励した。フランスでは中部フランスのバンドーム付近の牧童エティエンヌに率いられた3万人が,マルセイユに着いて乗船し,数隻だけ沈没せずにアレクサンドリアに達したが,そこで奴隷に売られた。ドイツの2万人の子供はケルンのニコラウスに率いられアルプスを越えてジェノバに出た。教会当局はこの無謀な計画を中止させ帰国を命じたが,帰途ほとんど餓死するか脱落して,故郷に帰った者は少なかった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

子供十字軍の関連キーワードハーメルン

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android