コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

学社連携 がくしゃれんけい

1件 の用語解説(学社連携の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

学社連携

学社連携は学校教育社会教育(家庭教育を含む)とが相互補完的に協力し合う関係、また学社融合は学校教育と社会教育が部分的に重なり合う関係を表している。「開かれた学校」という教育政策の一環として、学社連携については早くからいわれていたが、学社融合は学校教育と社会教育との関係を一層強化しようという観点から、文部科学省が推進。いわゆる地域社会学校の理念に重なるものだが、学社融合の実践はまだほとんどみられない。2002年度からの完全学校週5日制の導入に伴い、また、01年7月、学校教育法で「体験活動を行う場合には、小・中・高等学校社会教育関係団体などとの連携に十分配慮する」という規定が追加され、このような方向の本格的な取り組みが活発化しつつある。

(新井郁男 上越教育大学名誉教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

学社連携の関連キーワード学校家庭教育教育社会学社会教育法成人教育通信教育普通教育中等普通教育学校教育小川利夫

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

学社連携の関連情報