コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

学級文庫 ガッキュウブンコ

2件 の用語解説(学級文庫の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

がっきゅう‐ぶんこ〔ガクキフ‐〕【学級文庫】

児童・生徒が利用するために、学級内に備えられた本。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図書館情報学用語辞典の解説

学級文庫

学校,主として小学校の各教室に設けられるコレクション.児童生徒や教師などの図書の持ち寄りや学級費などによる図書購入などから発生した文庫であるが,公共図書館学校図書館からの団体貸出によって資料がそろえられることが多くなり,現在は学校図書館の分館として機能する傾向がある.資料には,読み物のほか,教科関連資料,レファレンスブックなどが含められ,これらを手軽に利用できるように児童生徒の身近に置き,読書意欲を喚起し,資料利用の拡大を図り主体的な学習態度を育成することを目的としている.特に小学校低学年には図書館利用の導入として意義がある.運営は,担任教師の指導のもとに児童生徒の自主的活動に任せられる.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の学級文庫の言及

【学校図書館】より

…詰込教育に反対し,子どもの自発的学習を主張したJ.デューイらの新教育の思想がこれに大きくあずかっている。戦前日本の国定教科書中心の教育,一斉授業では,図書館の必要はあまりなかったが,自発的学習・自学の重要性が強調された大正自由教育の時代に図書室や学級文庫の設置が始まった。戦後,アメリカ教育使節団の勧告に基づき学校図書館設置の気運が高まり,学校教育法施行規則で学校に図書館または図書室を設置することが規定された。…

※「学級文庫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

学級文庫の関連キーワード学級学級経営特殊学級複式学級特別支援学級クラス会在校学級委員学級会学級閉鎖

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

学級文庫の関連情報