コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孫士毅 そんしきSun Shi-yi; Sun Shih-i

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

孫士毅
そんしき
Sun Shi-yi; Sun Shih-i

[生]康煕59(1720)
[没]嘉慶1(1796).四川,西陽
中国,清朝の官僚。浙江省仁和の人。字は智治。号は補山。諡は文靖。乾隆 26 (1761) 年に進士となるまで貧苦のため苦労を続けた。傅恒 (ふこう) のビルマ遠征に加わって才を認められ,同 35年に貴州督学,広西布政使などを歴任,同 44年,雲南巡撫のときに免職されイリ (伊犂) に追放されたが,やがて許されて翰林院に任じられた。のちに山東布政使,広西巡撫を経て,同 50年に両広総督となったが,彼の背後には時の権臣和しんがあったともいう。こののちに台湾の林爽文反乱,ベトナムの氏の反乱,グルカ討伐ミヤオ (苗) 族の討伐など乾隆帝の多くの平定戦争に参加した。のちに白蓮教の乱の平定に従事しているとき病没した。その著作に『百一山房文集・奏議』がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

孫士毅の関連キーワード乾隆帝嘉慶貧苦

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android