コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孫杓子 マゴジャクシ

デジタル大辞泉の解説

まご‐じゃくし【孫×杓子】

マンネンタケ科のキノコ。針葉樹林内に生え、マンネンタケに似るが、全体に黒くて漆を塗ったような光沢があり、茎が長い。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

孫杓子 (マゴジャクシ)

植物。サルノコシカケ科の担子菌類,薬用植物。マンネンタケの別称

孫杓子 (マゴジャクシ)

学名:Cordyceps sobolifera
植物。サルノコシカケ科の担子菌類,薬用植物

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

孫杓子の関連キーワードマンネンタケ(万年茸)

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android