コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孫科 そんかSun Ke; Sun Fo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

孫科
そんか
Sun Ke; Sun Fo

[生]光緒17(1891).10.20. 広東香山
[没]1973.9.13. 台北
中国,台湾の政治家。国民党右派の重鎮。孫文の長男。アメリカに留学し,帰国後 1922~26年広州市長,32~48年立法院院長,48~49年行政院院長などの要職を歴任した。 49年以後一時フランスに滞在,次いでアメリカに移った。 65年台湾に戻り,66~76年国民政府考試院長に就任著作に『中国の前途』などがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

孫科【そんか】

中国,国民政府の政治家広東省の人。孫文先夫人の嫡子。孫文に協力し,1921年―1926年広州市長。孫文の死後は国民党右派として要職を歴任し,一時反蒋派となったがのち和解し,行政院長,立法院長を歴任。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

孫科
そんか / スンコー
(1891―1973)

孫文の嫡子で中国国民党の政治家。広東(カントン)省中山県出身。アメリカのコロンビア大学卒業、1917年帰国後、新聞記者や政府秘書、1921~1926年には広州市長を務めた。1926年以来、国民政府の交通部長、財政部長、鉄道部長などを歴任。蒋介石(しょうかいせき)や宋子文(そうしぶん)と対立したため、政治から法制分野に移り、1932年から1948年まで立法院長を務めた。1949年、フランス経由でアメリカに亡命、1964年に台湾に帰国、総統府顧問、考試院長などの名誉職についた。[加藤祐三]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

孫科の関連キーワード10月21日スンコー重鎮

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android