宇都宮広綱(読み)うつのみや ひろつな

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宇都宮広綱 うつのみや-ひろつな

1545-1576 戦国-織豊時代の武将。
天文(てんぶん)14年生まれ。18年父尚綱の戦死で,壬生(みぶ)綱房に下野(しもつけ)(栃木県)宇都宮城をうばわれ,真岡(もおか)城の芳賀高定のもとで成長。弘治(こうじ)3年佐竹義昭の助けで宇都宮城をとりもどした。北条氏の進出に対しては上杉謙信とむすんだ。天正(てんしょう)4年8月死去。32歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android