コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安田利作 やすだ りさく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安田利作 やすだ-りさく

1847-1896 幕末-明治時代の蚕糸業者。
弘化(こうか)4年9月6日生まれ。陸奥(むつ)伊達郡(福島県)掛田で家業の生糸平絹・真綿問屋をつぐ。生糸の品質改良につとめ,慶応2年結束を四折法にした掛田折り返し糸を創出。また尾高惇忠(あつただ)の協力をえて,秋蚕種の飼育にも成功した。明治29年10月9日死去。50歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

安田利作の関連キーワード樋口一葉深刻小説ベリンスキーリベリアトムソン(Sir Joseph John Thomson)近・現代アフリカ史(年表)内閣総理大臣シモンズ(Arthur Symons)スペンサー(Herbert Spencer)ラザフォード(1st Baron Rutherford of Nelson Ernest Rutherford)

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android