安田利作(読み)やすだ りさく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安田利作 やすだ-りさく

1847-1896 幕末-明治時代の蚕糸業者。
弘化(こうか)4年9月6日生まれ。陸奥(むつ)伊達郡(福島県)掛田で家業の生糸平絹・真綿問屋をつぐ。生糸の品質改良につとめ,慶応2年結束を四折法にした掛田折り返し糸を創出。また尾高惇忠(あつただ)の協力をえて,秋蚕種の飼育にも成功した。明治29年10月9日死去。50歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android