コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安藤輝三 あんどう てるぞう

1件 の用語解説(安藤輝三の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安藤輝三 あんどう-てるぞう

1905-1936 昭和時代前期の軍人。
明治38年2月25日生まれ。歩兵第三連隊付となり,昭和9年陸軍大尉,10年第三連隊第六中隊長。皇道派青年将校の中心的人物で,11年の二・二六事件では首謀者のひとりとして部隊をひきいて侍従長鈴木貫太郎を襲撃。同年7月12日処刑された。32歳。石川県出身。陸軍士官学校卒。
【格言など】尊皇の義軍やぶれて寂し春の雨(辞世)

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

安藤輝三の関連キーワードイタリア映画愛染かつら数学基礎論竹島(韓国名・独島)問題直言韓国統監府戒厳東欧演劇ダイアテクシスジョージ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

安藤輝三の関連情報