コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心痛 シンツウ

デジタル大辞泉の解説

しん‐つう【心痛】

[名](スル)
心配して深く思い苦しむこと。心を痛めること。「生徒の非行に心痛する」
胸が痛くなること。胸痛。
「にはかに―して、心地死ぬべくおぼえしか」〈読・弓張月・後〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんつう【心痛】

( 名 ) スル
心をいためて心配すること。 「其父よりも母よりも宮は更に切なる誠を籠めて-せり/金色夜叉 紅葉
胸の痛み。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

心痛の関連キーワード神・伸・侵・信・呻・唇・娠・宸・寝・寢・審・心・愼・慎・振・斟・新・晨・森・津・浸・深・滲・申・疹・眞・真・神・箴・紳・臣・薪・親・診・賑・身・辛・辰・進・針・鍼・震ウージェニー・グランデ自閉症(自閉性障害)先天性大動脈狭窄症『風流夢譚』事件無症候性心筋虚血サン=ポル・ルーピランデッロ胸部大動脈瘤安藤 輝三憔悴・憔忰谷間の百合胸が塞がる蘇我遠智娘三条実美藤原公任金色夜叉胸が痛む心筋梗塞赤松沙鴎

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

心痛の関連情報