コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心痛 シンツウ

デジタル大辞泉の解説

しん‐つう【心痛】

[名](スル)
心配して深く思い苦しむこと。心を痛めること。「生徒の非行に心痛する」
胸が痛くなること。胸痛。
「にはかに―して、心地死ぬべくおぼえしか」〈読・弓張月・後〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しんつう【心痛】

( 名 ) スル
心をいためて心配すること。 「其父よりも母よりも宮は更に切なる誠を籠めて-せり/金色夜叉 紅葉
胸の痛み。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

心痛の関連キーワード神・伸・侵・信・呻・唇・娠・宸・寝・寢・審・心・愼・慎・振・斟・新・晨・森・津・浸・深・滲・申・疹・眞・真・神・箴・紳・臣・薪・親・診・賑・身・辛・辰・進・針・鍼・震ウージェニー・グランデ自閉症(自閉性障害)先天性大動脈狭窄症『風流夢譚』事件サン=ポル・ルー無症候性心筋虚血ピランデッロ胸部大動脈瘤安藤 輝三胸が塞がる憔悴・憔忰蘇我遠智娘谷間の百合三条実美胸が痛む藤原公任心筋梗塞赤松沙鴎金色夜叉

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

心痛の関連情報