心痛(読み)シンツウ

デジタル大辞泉の解説

しん‐つう【心痛】

[名](スル)
心配して深く思い苦しむこと。心を痛めること。「生徒の非行に心痛する」
胸が痛くなること。胸痛。
「にはかに―して、心地死ぬべくおぼえしか」〈読・弓張月・後〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんつう【心痛】

( 名 ) スル
心をいためて心配すること。 「其父よりも母よりも宮は更に切なる誠を籠めて-せり/金色夜叉 紅葉
胸の痛み。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

心痛の関連情報