官位相当制(読み)かんいそうとうせい

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

官位相当制
かんいそうとうせい

律令(りつりょう)制度の一つで、官職と位階とを対応させた一種の職階制。官位令においてそれを規定した。唐の官品令が単に官職の序列を定めるにすぎないのに対し、日本律令における官位相当制は、官職と位階を対応させ、官人の身分を位階によって定めるとともに、位階に対応する官職に任ずるのが原則であった。位階と官職が相当しない場合は、位階より官職が低ければ「行(ぎょう)」、逆に高ければ「守(しゅ)」を官職に冠した。なお官位令には、後宮の女官や郡司は規定されておらず、これらには官位相当制は適用されなかったと考えられる。[柳雄太郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の官位相当制の言及

【官位】より

…官職と位階をいう。
[官位相当制]
 律令官人制機構では,位階による官人の序列と,機構の中での官職の位置との対応関係があり,これを官位相当制という。一定の段階まで発展した官人制機構では,その円滑な運営のために,この規定が必須になる。…

※「官位相当制」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android