コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

官銭 カンセン

デジタル大辞泉の解説

かん‐せん〔クワン‐〕【官銭】

政府が発行した銭貨。奈良・平安時代鋳銭司で造られたものなど。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんせん【官銭】

政府の発行する銭貨。 ↔ 私鋳しちゆう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の官銭の言及

【私鋳銭】より


[古代]
 日本古代では律令政府の鋳造した〈官銭〉に対して民間で鋳造された銭貨をいう。律令政府は銭の鋳造発行を独占し,地金より高い法定価値を付与して支払手段として財政的利益を得ていた。…

※「官銭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

官銭の関連キーワード周防鋳銭司銭(ぜに)寛永通宝万年通寶私鋳銭宝源局公帖

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android