コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定期船・不定期船 ていきせんふていきせん

世界大百科事典 第2版の解説

ていきせんふていきせん【定期船・不定期船】

あらかじめ公表された運賃と運航スケジュールに従って特定航路に就航する船舶を定期船(ライナーliner)と呼び,荷主の求めに応じてどの航路にでも随時就航する船舶を不定期船(トランパーtramper)と呼ぶ。 海上貿易貨物の輸送需要はそれぞれ異質な内容を示すが,これらが海運サービスに求める要求の内容は大きく二つに分けられる。製品,半製品生鮮食料品,高額商品などは,重量または容積に比べて単位当り価格が高いことから,その取得価格に占める運賃の割合が小さく,そのため運賃負担力が大きい。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

定期船・不定期船の関連キーワード商船三井(株)

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android