宝永噴火

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

1707年12月16日、富士山頂直下の南東山腹を突き破って噴火した。噴出した火山灰は、0・7立方キロメートル。横浜市や小田原市で20センチ前後、東名高速・都夫良野トンネル付近で90センチにも達した。中央防災会議の富士山ハザードマップ検討委員会は02年、この規模の噴火があると最大2兆5千億円の経済被害が出ると推定している。

(2007-01-12 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宝永噴火の関連情報