コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

実貫 じっかん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

実貫 じっかん

1666-1720 江戸時代前期-中期の僧。
寛文6年生まれ。真言宗。根来寺(ねごろじ)宝積(ほうしゃく)院の快心について受戒し,智積院の運敞(うんしょう)にまなぶ。享保(きょうほう)4年寺社奉行土井利意(としもと)の命で,江戸真福寺の住職となる。のち仙台藩主伊達吉村により竜宝寺にまねかれた。和歌,書画にすぐれた。享保5年4月6日死去。55歳。越前(えちぜん)(福井県)出身。俗姓は丹下。字(あざな)は泰音。号は梅国。著作に「性霊集便蒙鈔」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

実貫の関連キーワードサルデーニャ王国ドライデンニュートン(Sir Isaac Newton)ライプニッツニュートンクロノグラムホイヘンス火災保険大老ホイヘンス

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android