他郷(読み)タキョウ

大辞林 第三版の解説

たきょう【他郷】

故郷以外の土地。他国。

たごう【他郷】

よその土地。他の村。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

た‐きょう ‥キャウ【他郷】

〘名〙 郷里または母国でない、よその土地。異郷他国
※続日本紀‐養老四年(720)三月己巳「又無知佰姓不条章、規避傜、多有逃亡、渉歴他郷、積歳忘帰」 〔王勃‐蜀中九日詩〕

た‐ごう ‥ガウ【他郷】

〘名〙 よその里。よその村。〔文明本節用集(室町中)〕
※車屋本謡曲・籠太鼓(1466頃)「他郷のものと口論し、念なう敵をばうって候」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

他郷の関連情報