他郷(読み)タキョウ

  • たきょう ‥キャウ
  • たきょう〔キヤウ〕
  • たごう
  • たごう ‥ガウ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 郷里または母国でない、よその土地。異郷。他国。
※続日本紀‐養老四年(720)三月己巳「又無知佰姓不条章、規避傜、多有逃亡、渉歴他郷、積歳忘帰」 〔王勃‐蜀中九日詩〕
〘名〙 よその村里。よその村。〔文明本節用集(室町中)〕
※車屋本謡曲・籠太鼓(1466頃)「他郷のものと口論し、念なう敵をばうって候」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android