コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

室孝次郎 むろ こうじろう

1件 の用語解説(室孝次郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

室孝次郎 むろ-こうじろう

1839-1903 明治時代の政治家。
天保(てんぽう)10年9月14日生まれ。越後(えちご)(新潟県)高田の呉服商。京都で尊攘(そんじょう)運動にくわわり,戊辰(ぼしん)戦争に従軍。維新後は西頸城(にしくびき)郡長などをつとめ,明治18年の信越本線着工につくした。23年衆議院議員(当選5回,憲政本党)。30年愛媛県知事。明治36年6月21日死去。65歳。号は桜蔭。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

室孝次郎の関連キーワードタンジマート新宮凉庭三遊亭円朝(初代)ギュルハネ勅令アメリカ音楽茶室一覧プラット修正ロシア映画住田又兵衛ベーツ

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone