コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮地厳夫 みやじ いずお

美術人名辞典の解説

宮地厳夫

国学者。土佐の人。平田銕胤・伊藤祐命に国学を学び、また有職故実にも精通した。明治31年宮内省に入り掌典となり楽部部長を兼任する。伊勢神宮権祢宜・御歌所参候を務めた。大正7年(1918)歿、72才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮地厳夫 みやじ-いずお

1846-1918 明治-大正時代の国学者。
弘化(こうか)3年9月3日生まれ。土佐高知城内八幡宮の神職宮地家の養子。平田銕胤(かねたね),伊東祐命(すけのぶ)にまなぶ。伊勢神宮権禰宜(ごんのねぎ),教導職などをへて明治21年宮内省掌典,のち式部官。大正7年6月15日死去。73歳。本姓は手島。著作に「本朝神仙記伝」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone