コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮大工 ミヤダイク

デジタル大辞泉の解説

みや‐だいく【宮大工】

神社・仏寺・宮殿の建築・補修を専門とする大工。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

宮大工

神社仏閣や宮殿の建築をする大工。免許や資格はない。住宅の建築ではプレカットやプレハブなどの低コストな簡略工法が普及し、伝統的な木造建築技術の継承が難しくなっている。 技術の保存・継承や後継者育成を目指すため、2000年に設立された日本伝統建築技術保存会(事務局・滋賀県彦根市)の会長で宮大工の西沢政男さん(70)によると、全国的に大工の技術習得を目指す若者は、宮大工の門戸をたたく傾向が以前より強まっている。しかし、技術を生かす社寺などの仕事が少ないのが大きな課題だという。

(2015-01-12 朝日新聞 朝刊 岐阜全県・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

日本文化いろは事典の解説

宮大工

宮大工とは、お寺や神社、おみこしなど、日本古来の木造建築を手がける大工の事です。材料は大きく高価な木材が多く、新築工事だけではなく貴重な文化財の解体修理も受け持つ、責任の重い仕事です。

出典|シナジーマーティング(株)日本文化いろは事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

みやだいく【宮大工】

神社・仏閣などの建築を専門にする大工。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の宮大工の言及

【大工】より

…建築に従事する大工を特に家大工(やだいく)と呼んだこともある。またそのなかでも神社・寺院の建築に従事するものは宮大工(みやだいく),堂宮大工(どうみやだいく)と呼ばれている。 大工の意味には時代により変遷がある。…

※「宮大工」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

宮大工の関連情報