コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

家里松嶹 いえさと しょうとう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

家里松嶹 いえさと-しょうとう

1827-1863 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
文政10年生まれ。伊勢(いせ)(三重県)松坂の儒者家里悠然の養子。斎藤拙堂らに儒学をまなぶ。江戸で世古格太郎と,京都で梁川星巌(やながわ-せいがん)らと尊王運動に奔走。誤解をうけ,文久3年5月19日暗殺された。37歳。本姓は近藤。名は衡。字(あざな)は誠県。通称は新太郎。別号に堅斎など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

家里松嶹の関連キーワード市川豊次

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android