家長韜庵(読み)いえなが とうあん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

家長韜庵 いえなが-とうあん

1809-1866 江戸時代後期の儒者。
文化6年生まれ。大和(奈良県)葛上(かつじょう)郡の庄屋の出身。京都で頼(らい)山陽にまなび,家塾をひらく。兵法にも通じた。慶応2年10月22日死去。58歳。名は政惇,淳。字(あざな)は伯厚。通称は弥太郎。著作に「澹斎(たんさい)長沼先生伝」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android