コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

学寮 がくりょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

学寮
がくりょう

古くは僧侶や学生が寄宿して勉学したところ。特に平安時代の有力貴族が大学寮に学ぶ子弟のために設けた施設,たとえば和気氏の弘文院藤原氏の勧学院在原氏の奨学院橘氏学館院などが有名。のちには学校の寄宿舎を意味するようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

がく‐りょう〔‐レウ〕【学寮】

学校の寄宿舎。
寺院で、僧を寄宿させて修学させる所。学林

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

がくりょう【学寮】

私塾や学校で、生徒が寄宿する所。寄宿舎。寮。
平安時代、大学寮の学生がくしようの寄宿寮。
江戸時代、寺院で僧侶が止宿して修学する所。学林。
湯島聖堂に属した生徒の寮室。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の学寮の言及

【学林】より

…江戸時代に仏教各宗派で設立した僧侶の教育機関で,学寮,談林,檀林などとも呼ばれた。江戸幕府は各宗の法度(はつと)で宗学研鑽のための就学を義務づけたが,また各宗でも宗学を中心とする仏教研究が急速に発展し,住職となるために一定期間学林などで学ぶことを求めた。…

【カレッジ】より

…ふつうはユニバーシティの一部だが,リベラル・アーツ・カレッジliberal arts collegeのように単独のものもある。なお,トレーニング・カレッジtraining collegeは教員養成,テクニカル・カレッジtechnical collegeは技師養成をそれぞれ行う単独の機関を意味するように,伝統的なイギリスの学寮やアメリカ的非専門高等教育機関の意味とは別の用い方もある。ジュニア・カレッジ大学【宮沢 康人】。…

【ケンブリッジ大学】より

…この間,学生数の増加に伴い,裁判上の特権をめぐって市民としばしば対立,〈タウンとガウン〉の争いと呼ばれる流血騒ぎを起こし,そのつど国王からの支持の下に,特権を獲得していった。学生は,教師が借りた下宿hostelで生活し,そこで自由七科の講義を受けたが,卒業後さらに研究の継続を欲する貧しい学生を対象に学寮college(カレッジ)が建設された。オックスフォード大学のマートン学寮にならって1284年に設立されたピーターハウスがその最初である。…

【大学】より

…学部には,神学,法学(教会法,市民法),医学と,その予科的な学芸学部があったが,すべての大学が4学部全部をもっていたわけではない。また本来学生の寄宿舎であった学寮(コレギウムcollegium)が,後に大学の重要な構成単位となったイギリスの大学の例もある(カレッジ)。中世末期になると,大学での学問は当初の清新さを失ってしだいに硬直化するが,教育機関としての社会的役割は増大した。…

※「学寮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

学寮の関連キーワードコレージュ荒川 重平四部の博士ソルボンヌ鳳誉霊瑞武田行忠長野静恵大谷大学湯島聖堂江戸時代月蔵法海擬文章生明経の生大学別曹雲英晃耀紀伝博士書博士学料田式部省明法道

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

学寮の関連情報