コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富士機工 ふじきこう

2件 の用語解説(富士機工の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

富士機工
ふじきこう

安全ベルト,安全ハンドルなど自動車機能部品の専門メーカー富士紡績系。 1944年海軍向けの砲弾・弾丸製造を目的に富士兵器として設立。 45年現社名に変更し,紡織機械部品の製造を開始する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

富士機工

正式社名「富士機工株式会社」。英文社名「Fuji Kiko Co., Ltd.」。輸送用機器製造業。昭和19年(1944)「富士兵器株式会社」設立。同20年(1945)現在の社名に変更。本社は静岡県浜名郡新居町内山。自動車部品製造会社。主力はステアリング部品。ほかにシート部品など。日産向け中心。東京証券取引所第1部上場。証券コード7260。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

富士機工の関連キーワードダイフク山九高田機工水道機工平田機工レイボルド横浜機工青山機工大成機工内宮運輸機工

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

富士機工の関連情報