コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富士機工 ふじきこう

2件 の用語解説(富士機工の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

富士機工
ふじきこう

安全ベルト,安全ハンドルなど自動車機能部品の専門メーカー富士紡績系。 1944年海軍向けの砲弾・弾丸製造を目的に富士兵器として設立。 45年現社名に変更し,紡織機械部品の製造を開始する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

富士機工

正式社名「富士機工株式会社」。英文社名「Fuji Kiko Co., Ltd.」。輸送用機器製造業。昭和19年(1944)「富士兵器株式会社」設立。同20年(1945)現在の社名に変更。本社は静岡県浜名郡新居町内山。自動車部品製造会社。主力はステアリング部品。ほかにシート部品など。日産向け中心。東京証券取引所第1部上場。証券コード7260。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

富士機工の関連情報