コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自動車産業 じどうしゃさんぎょうautomotive industry

3件 の用語解説(自動車産業の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自動車産業
じどうしゃさんぎょう
automotive industry

輸送用機械工業の一部門。総合的な組立て工業で一般に大資本・広大な敷地などを必要とし,関連工業の発達する消費地近くに立地しやすく,流れ作業と分業による大量生産を特徴とする。シャシメーカーを中心にして,関連部品工業広範囲にわたり,「裾野の広い産業」といわれ,一国の工業技術水準を反映する性格をもっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

じどうしゃさんぎょう【自動車産業】

自動車の生産,販売,利用の各段階で活動している産業。具体的には,生産段階における自動車・同付属品製造業,自動車タイヤチューブ製造業,販売段階における自動車卸売業,自動車部分品・付属品卸売業,自動車小売業,利用段階における自動車整備業などがあげられる。 自動車産業は裾野が広く,鉄鋼,非鉄金属プラスチック素材産業,燃料をつくる石油精製業,燃料販売業(ガソリン・スタンド)など関連する産業が非常に多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自動車産業の関連情報