富永貢(読み)とみなが みつぎ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

富永貢 とみなが-みつぎ

1903-1995 昭和-平成時代の歌人,医師。
明治36年4月28日生まれ。石井直三郎にまなび,「詩歌」「立春」に参加。戦後は鹿児島寿蔵に師事し,「潮汐」同人。昭和42年「沼の葦むら」で短歌研究賞。57年「北斗」を創刊,主宰。東京造幣局病院長をつとめた。平成7年7月14日死去。92歳。滋賀県出身。京都帝大卒。歌集に「遠雷」「土乾く」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android