寧日(読み)ねいじつ

精選版 日本国語大辞典「寧日」の解説

ねい‐じつ【寧日】

〙 やすらかな日。平穏無事な日。
※日本詩史(1771)二「南戦北争、羽檄旁午、何曾得
※狐の裁判(1884)〈井上勤訳〉四「我等が儕輩は将来寧日(ネイジツ)なかるべし」 〔梁武帝‐与蕭宝夤書〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「寧日」の解説

【寧日】ねいじつ

おだやかな時。〔魏書伝〕邊犯すること、(ますます)甚だし。或いは小小戍を攻め、或いは一村一里を掠む(も)し小(すこ)しく相ひ酬答せば、(つひ)に日無(なか)らん。

字通「寧」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android