寸白(読み)すばく

精選版 日本国語大辞典「寸白」の解説

す‐ばく【寸白】

〘名〙
① 条虫(じょうちゅう)などの寄生虫。また、それによって起こる病気。すんぱく。すばこ。
※医心方(984)七「病源論云、寸白者、九虫内之一虫是也、長一寸、而色白形小褊、因府蔵虚弱」 〔色葉字類抄(1177‐81)〕
② (寄生虫によるものと誤認されたところから) 婦人の腰痛、生殖器病の総称。しらち。すんぱく。すばこ。
※栄花(1028‐92頃)鳥辺野「『す白におはしますなり』とて、その方の療治どもを仕うまつれば」

すん‐ぱく【寸白】

〘名〙 (「すんばく」とも) 条虫(じょうちゅう)などの寄生虫。また、その虫によって起こる下腹部の痛む病気。特に、婦人の下腹部の痛む病気。また、婦人の生殖器病の総称。すばく。すんばこ。寸白の虫。
※大和大宮家文書‐建久一〇年(1199)二月一二日・某譲状「すんはくのたいしにて、あさましく候へは、よるなとしぬることもそ候とて、かきてまいらするなり」

すん‐ばこ【寸白】

〘名〙 「すんぱく(寸白)」の変化した語。〔羅葡日辞書(1595)〕

す‐ばこ【寸白】

〘名〙 =すばく(寸白)和訓栞(1777‐1862)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「寸白」の解説

す‐ばく【寸白】

条虫回虫などの、人体の寄生虫。また、それによって起こる病気。すんばく。
「此れは—にこそありぬれ」〈今昔・二四・七〉
1によると考えられたところから》婦人の腰痛や生殖器の病気の総称。
「今夜は—で腰がせねえといふことだ」〈三人吉三

すん‐ばく【寸白】

すばく(寸白)」に同じ。〈日葡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の寸白の言及

【寄生虫】より

…文献上でも《史記》の倉公伝など,古くから寄生虫についての記載があるが,寄生虫病についても詳しく記載している《諸病源候論》によると,7世紀初頭には伏虫,蚘虫,白虫,肉虫,肺虫,胃虫,弱虫,赤虫,蟯虫の9種の寄生虫が知られていた。伏虫,蚘虫,蟯虫は,それぞれジュウニシチョウチュウ(十二指腸虫),カイチュウ(回虫),ギョウチュウ(蟯虫)とされ,寸白虫ともいう白虫はジョウチュウの節片ではないかとされている。また蠱毒(こどく)といわれていたものの一部もジュウケツキュウチュウ感染ではないかとされている。…

※「寸白」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

亜種

特定のウイルスに似ていながら、微妙に異なる特徴を持つもの。たとえば、メールを自動配信する特定のウイルス「XXX」が固有の件名や添付ファイル名を使用している場合、これと動作は似ていながら、異なる件名や添...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android