寿星(読み)ジュセイ

大辞林 第三版の解説

じゅせい【寿星】

竜骨座のアルファ星カノープスの漢名。中国周代、わずかの間地平線に現れることから、吉瑞としてこれをまつった。南極星。老人星。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じゅ‐せい【寿星】

[1]
[一] 龍骨座のアルファ星カノープス漢名。古く中国では、泰平の吉瑞として長寿を祈った。南極星老人星めらぼし
※史記抄(1477)九「索隠が寿星は南極老人星也。見ゆるときは天下理安なり」
[二] 古代中国で天の赤道を十二次に区分した一つ。角と亢(こう)との二宿にあたるもの。
源平盛衰記(14C前)一六「只慶雲寿星(ジュセイ)とて、御悦来、御寿永かるべき天変との三奏せしかば」 〔爾雅‐釈天〕
[2] 〘名〙
① 陰暦八月の異称。
② 馬の眉間にある旋毛(つむじ)。五方の旋といって、どの馬にもある。馬気を表わすものとして、重要なポイントとされ、四角で升のようなものを良とする。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の寿星の言及

【カノープス】より

…シリウスに次ぐ全天第2の輝星だが,日本では南中時でも地平線に近いため,かなり暗く赤みを帯びて見える。中国では,古来より(南極)老人星,寿星の名を冠し,福寿をつかさどるこの星のまれな目撃を貴んだという。七福神の一人,寿老人はこの星の化身である。…

【老人星】より

…りゅうこつ(竜骨)座のα星,カノープスの中国での呼称。一名南極星,寿星。南極にあって人の寿命をつかさどり,また現れれば天下が治まり,現れなければ兵乱が起こるとされ,古代から長寿を祈求する対象として祭祀された。…

※「寿星」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android