コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小俣勇造 おまた ゆうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小俣勇造 おまた-ゆうぞう

1840-1914 明治時代の和算家。
天保(てんぽう)11年10月4日生まれ。武蔵(むさし)多摩郡(東京都)の人。明治10年東京に遊学,福田理軒に関流の和算をまなび,郷里の矢野口村に和算塾をひらく。東京府中の大国魂神社に18年奉納の算額がのこる。大正3年6月13日死去。75歳。名は勇,綱造とも。著作に「数理図解」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小俣勇造の関連キーワードアヘン戦争イタリア映画ロッキード事件アヘン戦争雪華図説播隆渡辺政香西部開拓史藤間流おとよ