コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小参 ショウサン

デジタル大辞泉の解説

しょう‐さん〔セウ‐〕【小参】

禅宗で、住持が随時・随処で衆僧に対して説法すること。→大参

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうさん【小参】

禅宗で、随時に行う説教。のちには、定められた日の晩に行われるようになった。 → 大参

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

小参の関連キーワード聖一国師仮名法語府藩県三治制石田 英吉山野茂樹花房端連石川台嶺尾高高雅了庵慧明小河一順永平広録禅宗