コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小器 ショウキ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐き〔セウ‐〕【小器】

小さいうつわ。⇔大器
度量が小さいこと。小人物。⇔大器

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうき【小器】

小さい器。
度量・人物の小さいこと。また、その人。 ↔ 大器

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

小器の関連キーワード五十嵐信平(3代)オートファゴソーム香合(こうごう)ペルオキシソームミトコンドリアクロロプラスト細胞内小器官細胞内共生説リソソーム細胞分画法カタラーゼプラスミド滑面小胞体細胞質遺伝細胞小器官オルガネラリボソーム膜蛋白質2部形式駿河漆器

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android