コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小量/少量 ショウリョウ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐りょう〔セウリヤウ〕【小量/少量】

[名・形動]
わずかな分量。「―の塩」⇔大量多量
(小量)度量が狭いこと。また、そのさま。狭量。「―な人物」⇔大量

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

小量/少量の関連キーワードカバリエリ(Francesco Bonaventura Cavalieri)フレキシブル生産システム微量てんびん(微量天秤)ケルシェンシュタイナーリウマチ性多発筋痛症トーマス ピンチョンザイデルの五収差大野(岩手県)ガスによる運搬シューマン乾板最小実効線量委託販売制経済学説史カバリエリセリア油田アンドラ野方遺跡新成作用プランク放電加工

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android