コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

けち ケチ

デジタル大辞泉の解説

けち

[名・形動]
(「吝嗇」とも書く)むやみに金品を惜しむこと。また、そういう人や、そのさま。吝嗇(りんしょく)。「何事につけてもけちな男だ」
粗末なこと。価値がないこと。また、そのさま。貧弱。「けちな賞品をもらった」
気持ちや考えが卑しいこと。心が狭いこと。また、そのさま。「けちな振る舞いをするな」「けちな料簡」「けちな根性」
縁起の悪いこと。不吉なこと。また、難癖(なんくせ)。
景気が悪いこと。また、そのさま。不景気。
「あんまり―な此の時節」〈浄・矢口渡
[派生]けちさ[名]

りん‐しょく【××嗇】

[名・形動]ひどく物惜しみをすること。また、そのさま。けち。「吝嗇

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

りんしょく【吝嗇】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
ひどく物惜しみする・こと(さま)。けち。 「 -家」 「酔はざる時には-なる新右衛門/いさなとり 露伴

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

けちの関連キーワードプーシキン(Aleksandr Sergeevich Pushkin)嗇・嘱・囑・拭・植・殖・燭・織・職・色・蝕・触・觸・食・飾倫・凜・吝・悋・林・淋・燐・綸・臨・躙・輪・鈴・隣・鱗ラサリーリョ・デ・トルメスの生涯ウージェニー・グランデプーシキン(年譜)吝ん坊の柿の種夜への長い旅路論語/名言集浮世親仁形気アルパゴンモリエールドルジッチ収集本能ホーフト物惜しみ伯母ヶ酒死せる魂オニール厚物咲

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

けちの関連情報