コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小尉 コジョウ

デジタル大辞泉の解説

こ‐じょう【小尉】

能面の一。気品のある老人面。室町初期の面打ち小牛清光の創作といわれ、脇能物前ジテなどに用いる。小牛尉(こうしじょう)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の小尉の言及

【能面】より

…先行芸能のなかで成立した翁系の諸面を別にすると,(1)尉,(2)鬼,(3)男,(4)女,のように大別するのも一つの方法である。(1)の尉面では小尉(小牛尉),阿古父(阿瘤)(あこぶ)尉,朝倉尉,笑(わらい)尉,皺(しわ)尉などが典型的な型で,石王兵衛の創作した石王(いしおう)尉,三光坊の三光尉などがこれに加わる。(2)は口を開いた阿(あ)形と,閉じた吽(うん)形に分けることができ,前者には飛出(とびで)の,後者には癋見(べしみ)の諸面があり,年たけて威力のある悪尉の諸種もここに入れてよいであろう。…

※「小尉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

小尉の関連キーワードファン・カルロス長谷川 素逝沢本 頼雄井田 磐楠尉遅乙僧塚本 誠左兵衛尉兵衛府尉面能面

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小尉の関連情報