コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小山若犬丸 おやま わかいぬまる

2件 の用語解説(小山若犬丸の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小山若犬丸 おやま-わかいぬまる

?-1397 南北朝-室町時代の武将。
小山義政の長男。至徳3=元中3年父の遺志をつぎ,鎌倉公方足利氏満に反抗して挙兵するが敗れる。嘉慶(かきょう)元=元中4年と応永3年の2度にわたり再挙をはかるが敗れ,会津にのがれ応永4年1月15日自害した。下野(しもつけ)(栃木県)出身。名は隆政。通称は悪四郎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

小山若犬丸

没年:応永4.1.15(1397.2.13)
生年:生年不詳
南北朝末・室町時代初期の武将。父義政の敗死後,鎌倉府に不満を持つ小田・田村氏らの支援により小山城,常陸小田城などに挙兵するが敗走。会津にて自害。<参考文献>『小山市史』通史編Ⅰ

(松本一夫)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

小山若犬丸の関連キーワードハングルウッチェロ金閣寺能阿弥諾威仏通寺六諭鶴林寺カルマル同盟仏通寺

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone