コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小春・治兵衛 こはる・じへえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小春・治兵衛 こはる・じへえ

近松門左衛門の浄瑠璃(じょうるり)「心中天の網島(てんのあみじま)」の主人公。
大坂天満(てんま)の紙屋治兵衛は大坂曾根崎新地の遊女小春とふかい仲となる。治兵衛の妻おさんへの義理がからんで,ふたりは網島の大長寺で心中する。享保(きょうほう)5年(1720)の事件をもとに脚色され,のち近松半二ら合作の「心中紙屋治兵衛」などに改作され,歌舞伎でも上演された。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小春・治兵衛の関連キーワード近松門左衛門

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android