小松謙次郎(読み)こまつ けんじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小松謙次郎 こまつ-けんじろう

1864*-1932 明治-昭和時代前期の官僚。
文久3年11月23日生まれ。横田秀雄の弟。司法省にはいり,のち逓信(ていしん)省にうつる。通信局長として電信電話の普及につとめ,明治44年逓信次官。大正元年貴族院議員。13年清浦(きようら)内閣の鉄道相。昭和7年10月15日死去。70歳。信濃(しなの)(長野県)出身。帝国大学卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android