コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小牧昌業 こまき まさなり

2件 の用語解説(小牧昌業の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

小牧昌業

明治・大正の薩摩藩士・漢学者。鹿児島生。字は偉卿、号を桜泉。藩命により塩谷宕陰に学び、向山黄村の晩翠吟社に入り詩を学んだのち、造士館教員となる。維新後、内閣総理大臣秘書官内閣書記官長・奈良県知事・帝室博物館長等を歴任。貴族院議員宮中顧問官。また、宮内省御用掛となり大正天皇に和漢学を進講した。大正11年(1922)歿、80才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小牧昌業 こまき-まさなり

1843-1922 幕末-大正時代の漢学者,官僚。
天保(てんぽう)14年9月生まれ。薩摩(さつま)鹿児島藩士。江戸で塩谷宕陰(しおのや-とういん)にまなび,藩校造士館教員となる。維新後は首相秘書官などをへて奈良県知事兼帝国奈良博物館長,枢密院書記官長などを歴任。大正天皇に漢学を進講した。貴族院議員。大正11年10月25日死去。80歳。字(あざな)は偉卿。号は桜泉。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

小牧昌業の関連キーワード赤井陶然(4代)阿久津盛為倉田柚岡河野通之(2)高岡元真土屋鳳洲坪井伊助中川黙堂文廼屋秀茂若林快雪

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone