コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小田熊太郎 おだ くまたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小田熊太郎 おだ-くまたろう

1843-1864 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
天保(てんぽう)14年3月生まれ。生家は武蔵(むさし)埼玉郡の豪農桃井儀八師事。文久3年挙兵をはかって失敗し,江戸の長州藩邸に身をよせる。のち同志13人と水戸にいき,天狗(てんぐ)党の筑波山挙兵にくわわる。捕らえられ,元治元年10月9日処刑された。22歳。本姓は福島。名は尚則。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小田熊太郎の関連キーワード運動家天保尊攘

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android